new / old
  • 漫☆ファン太郎
08-07-07_00-36.jpg

☆名前 まんふぁんたろう → ファンたろー → ファンた
☆性別 あたいを鬼と間違えただとー こんなかわいい顔した鬼がどこにいるー!!!
☆住所 東京砂漠
☆長所 おとなしい
☆短所 画太郎先生のことになると人が変わる
☆好きな食べ物 いわずもがな桃、ファン太郎はすしが好き
☆好きなお茶 アップルティー(ホットで)
☆好きな場所 ラーメン都市新宿

☆画太郎先生のファンになった経緯

中学時代に「珍遊記」を少年ジャンプでリアルタイムに読む。
毎週気になりチェックしていたがある日、あるコマを読んだ時
「何て志の高い漫画家なんだぁぁぁーーー!アナタは私の救世主じゃーー!」
と叫び(心の中で)一晩号泣。
以来15年以上、その時と同じ高テンションで崇め奉り候。

☆特に好きな登場人物

玄じょう・ザーマス・メガネ・チャバネ・パトラ・つる子・ギーガー・カメちゃん

☆特に好きなセリフ

うそくせーなんかうそくせー/あぶニャイ!!!

☆好き過ぎてやってしまった行動

個人的には「画太郎先生」とは呼ばず、中学以来ずっと「画太様」と呼んでいる。私のまわりの人はつられて「画太様」と呼んでくれる場合もありまする。

話を聞いてくれる人がいない時代は、自分の熱い思いを一人でカセットテープにふき込み、それをまた自分で聞いていた。

フツーの人に布教。

ファンの人にももっとファンになるように布教。

地獄甲子園が映画化した際、世間的に画太様がこれほど日の目を浴びたのははじめてなんじゃなかろーかと狂喜乱舞。チケット発売日に前売りを10枚買いに行き、内2枚は同じファンの人に贈呈したこと。

☆ファンたの連絡先

gataro_fan あっと hotmail.co.jp

↑大変申し訳ない事ですが、現在殆どこのメールを使っていませんので、万一何か私にご連絡でもありました場合、コメント欄に残して行って頂けると助かります。

☆2008年4月11日記載:お知らせ

不躾な話で申し訳ありませんが、2月末に私の父親(画太郎先生で言えば漫☆満太郎にあたる人)が亡くなりました。聞けば四十九日までは霊として浮遊しこの世の行きたい所をフラフラ周遊、四十九日にお坊さんにお経をあげてもらった後は仏様になるとかで。でも私は未だに亡くなったということを認めたくないんですね。「成仏」しちゃったらこの世からいよいよ居なくなるってこと?帰ってくるのはお盆だけ?てゆーか私かなりの確立でお盆に実家戻れませんけど?ソレハイヤダー・・ワーンワーン → 自分のエゴで父親の「成仏」を願えなかったり・・とゆーよーな状況です。(祈る時は「お父さんがあの世で良い目にあってますように」と祈っている)

一体何でわざわざこんな事を書かせて頂いているかと言いますと、このサイトの記事を書いていても傍らでは「お父さん・・」と思ってしまっているからなんですね。記事中「祝」の字をフツーに使ったりしてますが自分の心の中はやっぱり喪に服しているというか・・当たり前ですが。というわけで私にとって唯一、画太郎先生と同じくらいの思い入れを持っている人物である「父」が亡くなったということを書かずにこのサイトの文章を書いていくというのは不自然だと思ったので書かせて頂くことにしました。

私にとって父親とは、この世で一番尊敬する人でした。私には父親に対しての嫌な思い出が一つもありません。可愛がられた楽しい思い出しか残っていないのです。私は実家を出てからというもの、年に1度くらいしか帰省しておらず、父に最後に会ったのは2年前でした。父が亡くなったのは2月末でしたが、本来私はその1週間後に帰省する予定でいました。父親にはそれを知らせて居ませんでした・・私は現在、盆と正月に休め「ない」会社で働いています。なので実家には「お正月に帰るよ」などとは絶対に言えないし、言ったこともないのですが、父と仲良くしていた人によると父は「(今年私が)お正月に戻る」と言っていたというのです。私は父にそんな嘘をつかせていました。父はこれまで大きな病気をしたこともなく、しかも亡くなる直前までずっと働いており、元気でした。ただ1年くらい前に糖尿があるということがわかり食事を控えめにしたりと、そうゆう努力はしていたそうです。それで亡くなる1週間前に胆石ができていることがわかって今どきは胆石を溶かす薬というものがあり、それを飲んでいて、その薬ももうすぐ終わるし、そろそろ仕事に行けるかなと様子を見ていた矢先、お風呂に入っていて様子がおかしくなり、気がついた母親が救急車を呼んで、いろいろやってもらったけどそのまま戻って来ず・・という状況だったそうです。(ちなみに死因は糖尿でも胆石でもなく医者にもはっきりした原因わからず診断書には「不詳」とか書かれている!)私へは父が亡くなった後に叔母から職場に連絡が来ました。(今まで「朝とか夜に爪切りすると親の死に目に会えない」という迷信を結構気にしていてわざわざ休みの日の昼間とかに爪切りしていたとゆうのにこの有様。誰だこんな嘘話作った奴は!!! これからはガンガン夜中に爪切ってやるぜ!)父は傍目にはとても健康に見える人でしたが、60代前半で亡くなってしまうのですから実際は「健康に見えただけ」だったのだろうと。随分我慢していたのだと思います・・

ウチはバリバリの核家族なもので(父・・次男 母・・次女)お墓はおろか、仏壇さえ無い家です。なのでもーわからんことばっかりで五里霧中。お墓はね・・私なんかあんな冷たそうな場所のとこにしかも周りは知らない人ばっかりの所にお父さんの骨を置くだなんてーーいいじゃん家の中に置いとけばテレビも見られるよとか思っちゃうんですけどそれぢゃーダメなのだそーですよ。ああそうですかそうなんですか・・てな感じで自分の意思でないもので墓探しに関しては流されてる感じです。一応仏教の本読んで「骨を墓に入れる=良いこと」というのを自分に納得させようとしてるんですけどなかなかです。うーん。つーか書いてたら超長くなりました。それではまた。

08-04-11_23-13.jpg

若かりし日の私と父。父が意図的に変な顔をして私を笑わそうとしている(想像)写真でっす。わおーん(涙

☆2009年7月25日



四十九日が過ぎ新盆が過ぎ墓買って仏壇買って1周忌が終わり次三回忌というお盆前です。墓の場所が山の中なんですけどとにかく霧の日が多い〜・・晴れた日は海が見えたりするし前来た時は鶯が鳴きまくってたし環境は良いんだろうけどなんだかなぁ〜・・つーか父は欲の無い性格していたのでたとえこんなんしてもらわんでもこの世よありがとうサラバ、こんにちは次の世界という感じでとっとと新しい世界に生きてる気もするのですが・・とにかく墓はピカピカです。あと関係ないんですけど私の顔は何の修正も入れてないのに何であんな仮面かぶったみたいなのっぺらぼう状態になっているのか。このピンポイントな白さ。コワいわ。上沼恵美子もビックリ。

☆2009年8月5日



なんと今年はお盆期間に一切帰省できない事がわかったのでお盆行事でお坊さんが家に来る日にせめてと行ってきましたよ。あーあ。去年は一応迎え火の日だけは行けたのになぁ〜・・(泣 墓参り行くと大体母親が写真撮りたがるのですが(なんで???)今まで相当撮ってると思われるのに一枚も心霊写真が撮れたことがありません。一枚くらい撮れても良いと思うんですがねぇ〜・・

☆2009年9月25日



墓日記。7月とか8月に行った時よりもお彼岸の今日が一番暑かった!!!うわー過酷。山って過酷!!!何で家の敷地内に墓作っちゃダメなの???との思いは今も変わらず・・あまりの暑さに母親の農作業用帽子(?)を被って墓掃除・・隙間の掃除は結構難儀するも、全体的にはまだ全然新品。
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
  • 本日8月21日☆月刊コミック@バンチ10月号発売 画太郎先生責任編集小冊子「ホラー蛮血」付録
    ファンた (08/26)
  • 本日8月21日☆月刊コミック@バンチ10月号発売 画太郎先生責任編集小冊子「ホラー蛮血」付録
    ねこやしき (08/25)
  • 本日8月21日☆月刊コミック@バンチ10月号発売 画太郎先生責任編集小冊子「ホラー蛮血」付録
    ファンた (08/25)
  • 本日8月21日☆月刊コミック@バンチ10月号発売 画太郎先生責任編集小冊子「ホラー蛮血」付録
    ねこやしき (08/21)
  • 画太郎先生 ミトコンペレストロイカ1巻2巻発売日 8月9日?
    ファンた (07/09)
  • 画太郎先生 ミトコンペレストロイカ1巻2巻発売日 8月9日?
    ファンた (07/09)
  • 画太郎先生 ミトコンペレストロイカ1巻2巻発売日 8月9日?
    ねこやしき (07/07)
  • 3月19日(水)発売予定「ジェイスターズ ビクトリーバーサス」(PS3/PSVita)予約してギガ
    ファンた (03/21)
  • 3月19日(水)発売予定「ジェイスターズ ビクトリーバーサス」(PS3/PSVita)予約してギガ
    なべ (03/15)
  • 画太郎先生「神話帝国ソウルサークル」にイラスト提供+α
    ファンた (03/12)
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS

powered by "JUGEM"

template by moon in the noon

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
アクセス解析 携帯アクセス解析